大草原の小さな家を見て大家族に憧れているブログ


アサシンクリード・ユニティ  まだバグが残っている

投稿者: osdidf, カテゴリー: プライベート

アサシンクリード・ユニティは発売してから、致命的なバグがあまりにも多かったので問題になりました。
そのため、UBIは修正パッチと一部の有料コンテンツを無料して対策しました。
本来はゲームソフトは完成して最後にバグ取り作業をして、発売に備えるという流れになっています。
ゲームのバグを取り除く作業の事をデバッグと言います。
年1のペースで新作を出しているので、他のゲームでも年1であのクオリティを出す事は困難です。
普通なら2年ぐらいはかかる作業を1年で終わらせているので、デバッグ作業をできなかったのかもしれません。
そして私もユニティをプレイしましたが、まだバグは残っていました。
ゲームからバグをすべて無くす事は世界から犯罪を無くすというのと同じぐらい不可能になります。
ですが、致命的なバグに関しては別の話で、無くす事は可能だと思います。

ユニティでもあるミッションで手がかりを探すために5カ所のポイント行くのですが、何故かマップには2か所しか出ません。
再起動すると、今度は1ヵ所になり、その場所で確認できていた手がかりすら、見れなくなりました。
できれば、また修正パッチを配信して欲しいです。

アサシンクリード・ユニティ  まだバグが残っている はコメントを受け付けていません。

  

フリースペース

バナーやブログパーツなどを貼って、ご自由にお使いください。